• 知ってびっくり!カシスに秘められた魅力的なパワーで美肌にアンチエイジング

    Aloha mai! 最近「ブラックカラント」という名前でも有名になっているスーパーフードですが、実はこれカシスソーダなどカクテルでおなじみの「カシス」のことです。

     

    カクテルで使われるだけ?いえいえとんでもない!!

     

    このカシスにはアンチエイジング効果の代表格、ベリー系の中でも様々な栄養素がバランスよく含まれている優等生なのです。

     

    カシスとは?

    ヨーロッパでは万病に効く秘薬と言われた時代もあるカシス。

     

    カシスの実は、黒に近いほどの濃い紫色をしており、これは天然色素のカシスアントシアニンによるものです。これはポリフェノールの一種になり、抗酸化作用があるとされています。

     

    このアントシアニンとは、ブルーベリーなどの他のベリー系の果物にも含まれますが、比較してみると違いもあります。例えば、ブルーベリーに含まれるアントシアニンの種類は豊富ですが量は少量というのに対して、カシスは含まれているアントシアニンの種類は少ないが量が多いです。

     

    アントシアニンが含まれる食物は他にもありますが、カシスのカシスアントシアニンは特に即効性、持続性があると言われています。

     

    優等生カシスの効能

    *美肌効果

    カシスアントシアニンにはブルーベリーには含まれないアントシアニンがあり、これがアンチエイジングの天敵”くすみ、しわ、シミ”に大変強力に働いてくれる頼もしいものです。

    また、くすみや目の下のクマは活性酸素が原因です。カシスアントシアニンによる抗酸化作用によって、くすみやクマの改善が期待できます。

    *視力回復

    アントシアニンといえば眼精疲労改善ですが、特にカシスアントシアニンには「視力改善」、「目の疲れ」に効果があります。

    抗酸化作用は血流改善にも効果があり、そのため緑内障や白内障の予防にも効果があると言われています。

    *脂肪燃焼効果

    アントシアニンには、内臓脂肪の蓄積を抑え、メタボリックシンドロームの予防や改善に効果があると言われています。血流改善の効果もあるので脂肪燃焼も期待できますが、肩こりや筋肉疲労の回復にも効果があると言われています。

     

    またこれ以外にもホルモンバランスを整えてくれるので、生理痛、生理前の肌荒れなどホルモンの影響を受けやすい女性にはとても強い味方ですね!

     

    カシスの上手な取り入れ方

    カシスといって、思い浮かぶのはお酒のカクテル「カシスオレンジ」や「カシスソーダ」などですが、残念ながらアルコールと一緒に摂取すると効果が期待できないことがあるということも。

     

    例えばカシスにはレモンの2倍、ブルーベリーの20倍のビタミンCが含まれるのでシミに効果的と言えますが、カシスがメラニン色素を抑制してくれるのに対し、アルコールはメラニン色素を促進するので、プラスマイナスゼロで良い効果も打ち消されてしまいます。

     

    なかなかフレッシュなカシスは手に入れられないという方は、カシスソースやカシスジャムなどをヨーグルトやスムージーに混ぜてみてはいかがでしょうか。

     

    またカシスのサプリメントなども売られていますので、気軽に取り入れることもできます。

     

     

    いかがでしたか?あんなに小さなカシスの実にはすごいパワーが秘められていますね!!

    是非お試しあれ!

    A hui hou! (それではまた!)

    キレイになれるメルマガ
    キレ☆マガ

    一般のお客様に公表する前に、メルマガ会員様に先行案内することも・・・
    お得な情報をいち早く提供させていただきます。