• 早起き、朝の時間はビューティータイム!体内時計を整えて女子力アップ🎵

    Aloha! 朝の1時間は夜の数時間に匹敵すると感じる人がいるほど、朝は濃密な時間です。朝を上手に生かすことは生活の質を変えるほどのメリットがあります。

    世界中の経営者は本当に早起きの人が多いそうです。やはり彼らは朝の時間がいかに素晴らしいものか、その時間によって一日が、またその積み重ねである人生が変わるのかを知っているからなのでしょう。

     

    人間の体にはリズムがある

    私たちの体には時計遺伝子というものが存在することがわかってきました。これは体内時計にも大きく関係してくるそうですが、体には私たちの細胞や体内の組織を最大限に生かすことのできるリズムがあるようです。

    これらが狂い始めると病気やアレルギー、肥満などが起こり、私たちにとって不調だと言える状況になります。

    例えば不規則な時間に食事をとる、夜型の生活をするとこの体内時計は狂いやすくなります。体内時計を整えるということからも規則正しい生活が大切です。

     

    早起きは三文の徳!のわけ

     

     

    朝日を浴びて幸せホルモン

    朝日を浴びると幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌されます。セロトニンは憂鬱な気持ちも抑えられうつ病などにも効果的と言われています。自律神経も整えられ、心と体が健康な状態で居られるのです。

    またハワイに来られても時差ボケにお悩みの方にも、到着後すぐに浴びる朝日はみなさんを元気にさせてくれる作用がありますよ!

     

    朝からスッキリ腸美人

    体の体内時計の観点から言うと朝は排泄の時間です。インドのアーユルヴェーダでもそのように考えられています。体の排泄活動が活発になる時間は朝の5時から7時だそうです。

    腸の中が綺麗になると自ずと体の調子も整って、美肌にもつながります。よく言われていることですが、夜の10時から午前2時はゴールデンタイムとも言われ、この時間にしっかり睡眠をとることで美肌に大きく影響してきます。

     

    ダイエット効果が高い!

    夜の睡眠中に分泌される成長ホルモン。これが筋肉量を増やして体の基礎代謝を上げてくれ、それによって脂肪燃焼してくれます。

    また朝にジョギングや筋トレなどワークアウトを行うと、夜に行うものに比べて脂肪燃焼効果が高いことがわかっています。

     

    夜の過ごし方のポイント

    このように体内時計を整えるためには夜の過ごし方も大切になります。

    自分の中で寝る時間と起きる時間を決めましょう。そして寝る時間の1時間くらい前からはパソコンやスマートフォンなどは使用しないようにしましょう。これらの機器から出るブルーライトが、睡眠ホルモンのメラトニンの分泌を妨げるからです。

    夕食も寝る直前には取らないようにしましょう。消化のために胃に血液が集まるため、食べてすぐの睡眠は消化不良の原因になる可能性があります。朝起きてすぐ胃腸が重い、、、なんてことにならないように気をつけましょう。

     

     

    いかがでしたか?

    朝の時間の積み重ねが私たちの生活をより素晴らしいものに変えてくれます。ぜひ参考にされてみてくださいね!

    A hui hou! (それではまた!)

    キレイになれるメルマガ
    キレ☆マガ

    一般のお客様に公表する前に、メルマガ会員様に先行案内することも・・・
    お得な情報をいち早く提供させていただきます。