• セレブも愛飲!地球上で最もデットクス効果の高いジュース、ウィートグラスジュース!!

    Aloha mai! あのミランダカーなども愛用され、「地球上で最もデトックス効果の高い」と言われるウィートグラス。

    アメリカ発祥で、アメリカ版の青汁といったところですが、世界中のセレブの間ではそのフレッシュジュースが当たり前のように飲まれているそうです。

     

    ウィートグラスって何?

    ウィートグラス(Wheatgrass)は、日本でいうと小麦若葉のことです。日本の青汁は大麦若葉からできていますが、ウィートグラスの小麦若葉の方が食物繊維、鉄、ギャバが多く含まれています。

    苦味があるウィートグラスですが、「良薬口に苦し」でその効果は凄まじいものがあります。というのも、なんとウィートグラスの70%の成分はクロロフィルでできています。

    クロロフィルとは植物の葉の成分を合成する葉緑素のことです。このクロロフィルが様々な健康と美容効果をもたらしてくれるのです。

     

    驚きの効果

    デトックス効果

    このウィートグラスに含まれるクロロフィルは青汁に豊富に含まれている食物繊維よりも5000分の1の細かな分子でできていると言われており、腸内を隅々まで綺麗にしてくれます。またこの細やかな分子が小腸絨毛の奥に詰まった残留農薬、放射性物質、有害金属物質など、体にとって有害なものの排出に威力を表してくれます。

    血液サラサラ効果

    豊富に含まれるクロロフィルのおかげで、血中のコレステロールを下げ、血液をサラサラにしてくれる効果があります。

    美肌効果

    ウィートグラスの栄養価は非常に高く、ウィートグラスのジュース30mlで緑黄色野菜2キロ分に相当するほどの栄養価があると言われています。美しいお肌や髪に不可欠なプロテイン、抗酸化作用に優れたビタミンE、美肌に必要なビタミンC、ダメージを受けた肌を再生するアミノ酸、酵素やミネラルも豊富です。

    女性には救世主のようなウィートグラスですが、疲れやすく肌トラブルも起こしやすい酸性に傾いている体をアルカリ性に戻してくれる効果もあります。

    消臭効果

    血液がサラサラになることで、代謝も高まり体の内側から浄化されるため、胃腸の不調からくる体臭や口臭を改善すると言われています。

     

    ウィートグラスジュースの飲み方

    ウィートグラスはそのままだと消化できないので、ジュースにして摂取しましょう。アメリカではスムージーのお店にウィートグラスのショットがメニューにあったり、またスーパーにで売っているところもあります。

    栽培キットもあるので(日本では小麦若葉の種)、自分で育てるのも面白いですが、生のものをジュースにした場合、作って15分内に飲みきらなければ酸化して効果が失われてしまいます。

    そこでアメリカでは主流なのは手軽に飲める粉末状のものです。アメリカではショットグラに溶かして飲み、そのあとにフルーツなどを食べて苦味をとるという人もいます。そのままでは飲みづらい人はスムージに混ぜたり、ハチミツとレモンなどを混ぜレモネードのようにして飲むと飲みやすくなります。

    飲むタイミングなどに特に決まったルールはありません。1日に1〜3杯くらいを目安に摂取しましょう。

     

    いかがでしたか?最強デトックスフードのウィートグラス、納得の実力ですね。

    ぜひ体の内側からキレイになるウィートグラス、ぜひお試しください。

    A hui hou! (それではまた!)

     

     

    キレイになれるメルマガ
    キレ☆マガ

    一般のお客様に公表する前に、メルマガ会員様に先行案内することも・・・
    お得な情報をいち早く提供させていただきます。