Skip to content

今年も残り僅か。2019年の振り返り作業でポジティブに締めくくる♪

Aloha!

2019年も残すところあと2週間余りとなりました。皆さんにとってこの一年はどのような年でしたか?

今年を振り返り、そして自分を見つめ直す。いらないものを手放して気持ちよく2020年を迎えるためにも、今年の振り返り作業をしてポジティブな気持ちで2019年を締めくくりましょう♪

 

皆さんの2019年はどんな年でしたか?

2019年も残りわずかとなりましたが、皆さんにとってはどのような年だったでしょうか。この年の暮れの一年の締めくくりの時に少し時間をとって1年の出来事を振り返ってみましょう。

師走の12月は1年の中でも最も忙しい月の一つです。少し時間もかかり面倒だと思うかもしれませんが、この時間がこれから自分が進んでいく道をクリアにして気持ちよく新しい年を迎えるためにも、自分と向き合う作業はぜひやっておきたいことです。

それでは始めてみましょう♪

 

2019年を振り返る「書き出し作業」をやってみる

日々の生活に追われていると、なんだか毎日がただただ過ぎていき、気がついたらもう年末だったと言う方は多いのではないでしょうか。

駆け巡るように過ぎ去った2019年の中にも仕事や勉強で達成できたこと、またできなかったこと、そこから見える次の目標や対策など、よくよく分析してみると色々なものが見えてきて、そう考えてみるとあっという間の一年も実りの多い年だったと言えるでしょう。

やり方は自由で良いと思いますが、紙に書き出してみるのはおすすめです。

例えばいくつかの項目に分けて書き出していきます。

1)仕事 2)趣味 4)夫婦、家族 3)家事 4)子育て 5)人間関係 6)経済面 7)恋愛 8)その他、、、など自分の生活の主となり占めているものを書いてみます。

項目別にそれぞれの分野で今年成し遂げられたこと、嬉しかったこと、ドキドキしたことを書き出していきましょう。

次はできなかったこと、悔しかったこと、成し遂げられなかったこと、悲しかったことを書き出します。

これらを書き終えたらなぜそれが出来たのか、また出来なかったのか、どうして嬉しかったのか、悲しかったのか、思いつくままに分析して書き出していきます。

こうやって紙に書き出して客観的に自分に起きた出来事を見ながら自分の感情とも向き合ってみると、実に盛り沢山の一年だったことに気づくでしょう。

その中で発見したどんなことをやっている時に自分の力を発揮できたかなど、過去の経験とその時に感じた自分の素直な感情を通して2020年の目標やステップが具体的に見えてきます。それらが次の新しい年への、そして未来へのモチベーションにつながるのではないかと思います。

 

断捨離する!

年の暮れに大掃除する方も多いと思いますが、今年の大掃除はそれにもう少しプラスで「断捨離」してみませんか?

断捨離とは入ってくる不要なものを断つ「断」、不要なものを捨てる「捨」、ものに対しての執着から離れる「離」と言う意味から成り立っています。

今年はアメリカ中でNetflixで放映されブームになった「こんまりメソッド」のように自分が本当に必要なものを見つけ不要なものは手放す断捨離が話題を呼びました。

断捨離をやっているうちに自分自身の過去、現在、未来と向き合い、本当に必要なものだけを残して不要なものを手放した時に自分や自分の生活を大切にするとはどう言うことなのかが見えてきます。

断捨離をする時は今自分がどれくらいのものを持っているか実際に視覚的にみる必要があるので引き出しの中のものを全部出してみます。その中から必要だと思うもの、使わない不要なものを分けていきます。

使わないものは捨てたりドネーションに出すなどして思い切って手放しましょう。それから必要だと残したものを収納していきます。

ものをついつい溜め込んでしまうのは愛の電池不足だと言う話も聞いたことがありますが、自分のストレスと共にいつの間にか物をどんどん溜め込んでいることもあるでしょう。本当に大切なものはほんの少しかもしれません。

年末に思い切って断捨離をして、すっきりとした環境で2020年の準備をしてみてはいかがでしょうか。

 

感謝の気持ちを伝えるカードを送る

クリスマスカード、年賀状、どのような形でも良いので、両親や家族、お世話になった人に今年一年の感謝の気持ちを伝えてみませんか?

私たちの一年は多くの人の支えと愛情があって成り立っています。そんな人たちへの感謝、今自分の目の前にある幸せや当たり前だと思ってしまっていたものにこの年の暮れに目を向けてみましょう。感謝の気持ちは大きなエネルギーとなり自分の心の中に、また感謝の言葉をもらった相手にも幸せな気持ちを起こさせてくれます。

世界中には年末年始の時期にカードや葉書を送る習慣があるのもこのような意味があるからこそ。

自分が感じた言葉を相手に伝え、また2020年も良い年になるようにポジティブなエネルギーを送りましょう。

 

いかがでしたか?

2019年を良いエネルギーで締めくくるためにもぜひ一息ついて2019年を振り返ると言う作業に取り組んでみてくださいね♪

 

 

ロミロミマッサージなどハワイならではのユニークで豊富なメニューを取り揃えたスパカカラのご予約はこちらから

                ⇩

https://khakara.com/khakara-rsv/