Skip to content

あなたのお肌、夏の疲れが溜まっていませんか?秋のスキンケアのポイント

Aloha!

ついつい一年通して同じようなスキンケアをしがちですが、その時期によってお肌が抱えやすい問題も変わってきます。

季節は秋に変わっても、夏の過酷な環境のダメージの尾を引いている可能性もあります。

秋には秋のスキンケアが必要です。

今回は秋のスキンケアのポイントをお話します。

 

秋のお肌は夏のダメージが出やすい

秋は季節としては暑さも落ち着き心地良く過ごしやすい時期ですが、お肌にとっては夏の間のダメージやストレス、疲れが出やすい季節です。

夏は紫外線が強いため日焼け止めやファンデーションもしっかりつけるので、お肌をクレンジングしても残ってしまったり、また洗浄力の強いものを使うので負担がかかりやすくなります。

またエアコンなどにより肌はカサカサに乾燥していたり、体が冷えて血行不良になっていてお肌に十分栄養素が行き届いていないことがあります。乾燥、栄養不足の状態で放っておくとシワ、シミ、たるみになってお肌の老化に繋がりかねません。

そうならないためにも秋の季節にあったスキンケアをし、お肌の疲れを取りながら回復させてあげることで、これから来る冬の対策にもつながってきます。

 

肌のターンオーバーを整える

秋のスキンケアのポイントとしてあげられるのが「肌のターンオーバーを整える」です。夏を過ぎたお肌は紫外線による肌の老化、エアコンによる室内外の温度差によりターンオーバーが乱れがちになります。そんなターンオーバーは乱れた肌は古い角質が残ってたまりやすくなっているので、その古い角質をきれいに洗顔で洗い流すことでターンオーバーを促進します。

*洗顔で優しくお肌の汚れを取る

秋は気温も少しずつ下がってお肌も弱っていることが多いので、使用する洗顔料はお肌に優しく汚れを落とせるものを選びましょう。洗顔はしっかり泡を立ててることもポイントです。泡が優しくお肌の汚れを取りのぞいてくれます。その際、熱いお湯などは使わず、お水を使いましょう。必要な皮脂を残し、余分な汚れを洗い流してくれます。

まずはこの古くなった角質を落とすことで、お肌のターンオーバーを促進を助け、その後の化粧品が浸透しやすい状態になってくれます。

洗顔時は30度くらいのぬるま湯を使うことによって、お肌の汚れも取れやすくなったり、毛穴も開きやすいので負担をかかりません。シャワーのついでに熱いお湯を使ったりすると、疲れている秋のお肌は乾燥しやすくなりますのでお気をつけください。

*スクラブで古い角質をオフ!

古い角質を溜め込みやすくなっている秋の肌には週に1回くらいスクラブを使って角質オフするのもオススメです。

毛穴の汚れやお肌に溜まっている角質を落としてくれるので、使用後はお肌の触り心地も柔らかく違いを実感できます。そして、保湿の際の化粧水や美容液が浸透しやすくなるので、お肌がなめらかに整えてくれます。

 

保湿ケア

夏のお肌のダメージ回復、そしてキメの整ったお肌をキープするためにも保湿はとても重要です。

しっかり水分を補給してあげることによってお肌が水分量を取り戻し、透明感のある肌へと回復してくれます。乾燥しやすくなる秋の肌には、お化粧水を手の平で温めてから、手で顔や首を包み込むように手で押し込むようにしながらつけていきましょう。

また、洗顔後はすぐに化粧水でお肌の水分補給をすること。洗顔後はすぐに水分が肌から奪われてしまうのですぐに化粧水をつけるようにしましょう。水分がしっかり肌に吸収されるよう化粧水はたっぷり使うのもポイントです。

特に乾燥しやすい場所は何度か重ね付けしてあげてもよいでしょう。もし乾燥がひどい場合はスチームタオルでお顔を温めてから化粧水をすると浸透しやすくなります。

 

スパカカラおすすめのスキンケア商品をご紹介

 

コンフォートゾーン「ハイドロメモリーエッセンス」

乾燥に悩む肌を保湿をしたいなら、断然オススメなのがコンフォートゾーン「ハイドロメモリーエッセンス 」です。

ハイドラメモリーは肌の渇きを潤す保湿ケアラインです。
ヒトの身体の70%を占める“水”。健康で美しい肌を保つための水分量に着目し、肌本来の潤いを保ちます。潤いに満ちた艶肌を長時間持続させます。

ハイドロメモリーエッセンスは化粧水のように軽く、美容液のように濃厚でパワフルです。

濃厚な水のエッセンスは15秒ほどなじませながらマッサージすると、まるで10分間パックしたあとのようにモッチリとした潤いが持続します。11種類ものお肌に必要な美容成分がつまった保湿化粧液はこれ1本で十分な程潤いを実感します。

他にもコンフォートゾーンの「ハイドロメモリーライン」として、セーラム、マスク、目元用美容液なども大変オススメです。

ぜひともお試しください♬

 

秋もUV対策

日差しの強い夏が過ぎるとつい怠りがちになる秋ですが、夏ほどではないにしてもしっかり紫外線が日々注いでいます。秋になっても紫外線対策で日焼け止めは欠かさず塗りましょう。

紫外線により肌がダメージを受けると乾燥やシミ、シワになったりしますので、秋も気を抜かずにUV対策を行いましょう。

 

”Beauty Sleep”睡眠も大切に

それ以外に気をつけたいことは、基本ではありますがしっかりと睡眠時間を取ることを心がけましょう。体の疲れはお肌に表れます。睡眠をしっかり取ることで、美肌に繋がる成長ホルモンも分泌されますし、寝ている間に傷ついた細胞も修復されます。睡眠不足はお肌のターンオーバーも乱す原因となりますので注意しましょう。

 

いかがでしたか?

秋のスキンケアで美しいお肌で過ごしたいものですね!

 

ロミロミマッサージなどハワイならではのユニークで豊富なメニューを取り揃えたスパカカラのご予約はこちらから

                ⇩

https://khakara.com/khakara-rsv/