海外旅行の鉄則!機内で差がつく、潤い美人と乾燥ブス!

ALOHA!

 

今日から楽しい海外旅行♪と張り切って出たものの、飛行機に乗ったらお肌がカッサカサ・・・なんて経験ありませんか?

せっかくの楽しい旅行も、お肌の調子が悪いとテンションも下がっちゃいますよね。。

 

そんなあなたに!到着後からMAXで旅行を楽しむために、機内で出来る乾燥対策を教えちゃいます✨

 

 

airport-925607_960_720[1]

 

【何で機内は乾燥するの?】

 

飛行機の安全運転のために結露を防がないといけない事から、あえて機内を乾燥状態にしているそうです。

どのくらい乾燥しているかと言うと、機内湿度20%、国際便(長距離)だと約5%しかないとも・・・ 😯

(※日常生活で好ましいとされるのは、湿度約50%~60%と言われています。)

 

passengers-519008_960_720[1]

 

【乾燥対策】

 

①水分補給をしっかりする

 

水分と言ってもカフェインや炭酸ではなく、一番はやっぱり『お水』!

 

そして、一度にたくさん飲むのではなく少しずつ飲むのがポイント!

何故かと言うと、一度にたくさんの水を飲んでも吸収できる量は限られています。

そして逆に一気に飲みすぎてしまうと、身体に負担をかけてしまう可能性があります。

 

②メイクはなるべくしない

 

ファンデーションなどの化粧品はお肌の水分を奪って乾燥の原因になります。

飛行機に乗る時にはなるべくメイクをしない事が効果的です。

 

そして、搭乗前には、化粧水・保湿クリーム・美容液などでしっかりお肌に水分補給をさせてあげましょう。

化粧水だけでは水分が出てしまうのでダメですよ!

 

目元にはアイクリームを塗ってあげるとシワ予防になります♪

 

③マスクをつける

 

マスクをする事で、乾燥から喉を守る事ができます。

さらに、呼吸する事でマスク内に湿度が産まれ、マスクで覆われているお肌や口元は保湿ができちゃいます!

 

最近では、保湿効果のあるマスクもありますし、塗れたガーゼやペーパーなどを入れても効果的です。

 

目元の保湿をしたい時には、蒸気アイマスクがお勧め✨

 

 

④小さい保湿ケア用品を持ち込む

 

機内持ち込みOKな液体は制限があります。(100ml以下の容器に入れ、容量1L以下の透明プラスティック袋に入れる必要がある)

制限内に抑えられる、美容ミストや、パックなどしっかり準備して持ち込みましょう!

寝ている間に簡単保湿ができちゃいます♥

 

photographer-407068_960_720[1]

 

いかがでしたか?

 

せっかくの楽しい旅行、現地に着いたその時から思い出の写真がいっぱい撮れるように、しっかり機内ケアしましょう✨