ハワイ語のことわざでハワイアンスピリットを感じよう❤︎ パートⅣ

Aloha! ハワイ語のことわざを聞いたことがありますか?

ハワイ語には言葉の一つ一つにハワイアンスピリットが込められており、ハワイ語のことわざを聞くと、そこに込められた言葉の意味の深さを感じることができます。

今日はそんなハワイ語のことわざをいくつかご紹介します。

 

ハワイ語のことわざ

 

 

Ka lā i ka Mauliola

太陽は生命の源であり、私たちは太陽に生かされている。

とはハワイ語で太陽、Mauliolaとは命の息吹のことを言います。

ネイティブハワイアンの人々にとって太陽とは神様でもあり、また人々の生活や健康の源でありました。私たちは心や体が疲れた時自然を求めるのは、そこに自分たちの生命の源があることを本能で知っているからなのかもしれません。

 

Uwe  ka  lani , ola  ka  honua

天が涙を流すと地球は生きる。

Honuaとは地球、大地、世界のことを言います。このことわざはただ天地のサイクルのことを言っているのではありません。ハワイの人々にとって雨は天から、küpuna(ご先祖様)からの祝福と恵みを表します。雨が降ると川や水路はたくさんの行きて行く上で必要な飲み水で溢れ、食物の畑は力強く育ちます。

母なる大地が健康でいることは、その土地で生きてる私たちへもそれが連鎖します。その天国からの水というのはただの水ではなく、生命の水でありハワイ4大神、カーネにつながっているとハワイの人々は信じているのです。(カーネは新鮮な水が化身の神様でもあります)その水によって精神と身体の健康が守られているのです。

 

 

いかがでしたか?ハワイ語のことわざは優しさや自然に対する尊敬の念などが込められていて、知れば知るほど心が温かくなります。ハワイのことわざには自然へのリスペクトが込められた言葉はたくさん存在します。祝福の雨、大地を潤し人々に命と生活をもたらす水、ハワイの人々にとって水は特別な天からの贈り物なのです。

スパカカラのトリートメントルームの名前はサンスクリット語で感謝や愛を表す言葉がそれぞれの部屋に名付けられています。ご来店されるお一人お一人に最高のリラクゼーションと心のこもったおもてなしができるようにとの願いを込めて。

そんなにスパカカラ、ハワイにいらっしゃった際は極上のトリートメント受けにぜひお立ち寄りください。皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

 

スパカカラのご予約はこちらからから⇩

http://abhasa.com/rsv/

キレイになれるメルマガ
キレ☆マガ

一般のお客様に公表する前に、メルマガ会員様に先行案内することも・・・
お得な情報をいち早く提供させていただきます。