新生活までに変身したい人は必見!春ダイエットの勧め❤︎

Aloha mai! 4月になると新生活が始まるという人も多いはず。そのため4月は出会いが最も多い月でもあります。春はそこまで、春ダイエットを始めてみませんか?

アメリカでは8月末〜9月が学校が始まる時期なので新生活の時期は少しずれますが、冬のコートで隠していた体型もスッキリ、春の装いも軽やかに決めたいものですね。

 

春はダイエットにうってつけ!

寒い冬はどうしても腰が重くなり、運動するにも言い訳しやすい時期と言えます。しかし春になると、天気もよくなり美しい花も街中に咲き始めます。新生活を始める人も多くモチベーションが保ちたすいです。

また春は体の機能の面から言ってもデトックスの時期でもあり、新陳代謝も高まり体も軽くなろうとデトックスをし始めます。暖かくなってくるので、脂肪を溜め込もうとする機能も緩やかになります。

 

まずは目標を立てよう!

ぽっこりお腹を撃退する3つの方法

ダイエットと言っても食べないだけのダイエットなんてもったいないし、もってのほか!冬の間は運動せずにいた人も、ライフスタイルを変える良いチャンスです。

ダイエットを成功させるためにはゴールとなる目標を定めることが成功の鍵です。最初から意気込んで一ヶ月で10キロ痩せる!などというのは、リバウンドもしやすいうえに体に負担をかけることもあります。一ヶ月に落としていいのは体重の5%までと言われるので、体重で目標を定める人はこれを参考にしてみてください。

 

エクササイズを開始しよう!

さぁ腰を上げてエクササイズをしに出かけましょう!下半身には多くの筋肉があり、脚を使うエクササイズは代謝を高めます。脚は第二の心臓とも言われ、特にふくらはぎがポンプのような役割をしてくれ、むくみの解消、血行を促進してくれます。

走るのに慣れていない人はウォーキングから始めましょう。ウォーキングは筋肉や関節への負担が少ないので、1日30分のウォーキングをしてみましょう。

早歩きより少しはやいスピードで走るジョギングは、春先にオススメの有酸素運動です。最初は短い時間から始めても良いので、少しずつ時間を増やす、もしくは1週間のうちに行う回数を増やしていきましょう。

ジョギング前に筋トレを取り入れると脂肪燃焼のためのホルモンが働いて、痩せ効果がアップします。軽いストレッチ→筋トレ→ジョギングの順で行いましょう。

 

春野菜を取り入れて体の中からダイエット!

冬に溜め込んだものを解毒する、それは植物も一緒。春野菜には新陳代謝を促進するものが沢山あります。

*春キャベツ

代謝効果、解毒効果があり。「キャベジン」の別名を持つビタミンUも含まれ、胃腸の働きを助け消化を促してくれます。

*アスパラガス

新陳代謝促進効果、疲労回復、抗酸化作用があります。

日本でもこの季節、タケノコ、菜の花、ふきのとうなどは春のデットクス食材。あの独特の苦味が体に大変良い働きをしてくれます。新陳代謝を促進したり、体の中の老廃物を排出してくれる働きがあり、ぜひ取り入れたい食材です。

また、冬の間に衰えた筋肉を鍛えるのに、良質のタンパク質は必須です。高タンパク低カロリーの鶏のささみや卵、脂肪燃焼しやすい体を作るためのマグネシウムが多く含まれる海藻類、魚介類、豆類なども積極的に取り入れましょう。

 

いかがでしたか?ぜひ春ダイエットを始めて新しい季節を楽しみましょう♪

A hui hou!(それではまた!)