お父さんいつもありがとう♪今年の父の日は6月17日、第3日曜日

Aloha! 今年の父の日は6月17日、第3日曜日です。

世界中で祝われている父の日ですが、実はアメリカが発祥の地と知っていましたか?

世界中で色々な父の日がありますが、共通するのは日頃の感謝の気持ちを表す大切な日ということです。普段中々感謝の気持ちも伝える機会がない方も、ぜひありがとうを伝えてみましょう。

 

アメリカが発祥の地の父の日

1909年のアメリカ、ワシントン州に住んでいたジョン・ドットという女性は父により男手一つで育ってきました。母の日はあるのになぜ父の日はないのだろうか、自分たちを育ててくれた父に感謝する日を作りたい、と教会に嘆願したのが父の日の始まりです。

6月の第3日曜日を父の日としている国はカナダ、イギリス、日本などたくさんあります。しかしそれぞれの国の文化が違うように、国によって父の日は違ったりもします。

例えば、イタリア、ポルトガル、スペインは、イエス・キリストの養父“サン・ジュゼッペ”の祝日に当たるとされ3月19日。キリスト教の影響が強い祝日になっています。

台湾ではパパと88の発音が同じため、8月8日が父の日となっています。

 

 

父の日のギフト

アメリカでは母の日にカーネーションを贈るように、父の日には薔薇の花を送ります。これはドット夫人が自身の亡くなった父の墓前に白い薔薇の花を捧げたことから始まりますが、今日では亡くなった父には白いばら、生きている父には赤い薔薇を贈るのが定番となっています。

最近ではお花だけではなく、カード、そしてお父さんの好きそうなギフトを選んで贈るようになっています。この季節になるとメッセージカードのコーナーにはたくさんの種類のカードが並び、父の日のギフトの特設コーナーが設けられています。

 

とっておきの父の日にスパトリートメント

 

女性に比べるとスパでのトリートメントを受ける機会の少ないお父さん。でも、こんな機会にこそ家族のために一生懸命働き家族を守ってくれているお父さんに日頃の感謝の気持ちを込めてスパトリートメントを贈ってみてはいかがでしょうか。スパカカラの熟練のセラピストによるマッサージで溜まった疲労とコリをほぐし、極上のリラクゼーションを味わっていただけます。

また、マッサージ以外フェイシャルも大変おすすめです。男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多く、また女性ほど普段からスキンケアをする方も少ないので、フェイシャルでお肌の調子を整えると見違えるように顔色の印象が変わるかたもいらっしゃいます。

丁寧にクレンジングされたお肌に角質ケア、フェイシャルマッサージに肌質に合わせたフェイシャルマスクが塗布されます。そのマスクの間に手足、首に頭皮のマッサージが行われ、まさに頭の先からつま先まで身体の疲れを癒します。

 

 

世界中に色々な父の日がありますが、お国も家庭も違えど共通しているのは自分を育ててくれた父への感謝を表す日です。素敵な父の日をお過ごしください♪