みんなで祝うThanksgiving Day(感謝祭)2018♪in Hawaii

Aloha!

Thanksgiving Day(感謝祭)は毎年11月の第4木曜日となっており、今年のThanksgivingは11月22日の木曜日です。Thanksgivingが近ずくとハワイでもホリデーシーズン到来となり、街は一層賑やかになります。

この頃になるとアメリカでは挨拶の時に「Happy Thanksgiving!(ハッピーサンクスギビング!)」と呼び合うようになることからもわかるように、クリスマスと並ぶ大きな祝日となります。特に家族を大切にする国民性もあり家族が共に時間を過ごす大切な1日となりますが、Thanksgiving Dayとは一体どのようなものなのでしょうか。

 

 

Thanksgivingの始まり

Thanksgivingの起源は今から398年前の1620年にさかのぼります。

この年イギリスからアメリカ、マサチューセッツ州のプリマス植民地に移住したピルグリム・ファーザーズと呼ばれた清教徒が到着しましたが、大変寒さが厳しく食料も乏しかったことからたくさんの人々が命を落としました。

そんなピルグリムたちに救いの手を差し伸べてくれたのが近隣のネイティブ・アメリカンのワンパノアグ族でした。彼らはトウモロコシなど新大陸での作物栽培の知識や技術を教えます。

そのおかげでピルグリムたちは生き延びることが出来、翌年の1621年には豊作に恵まれたピルグリムが恩人であるワンパノアグ族を招いて大地の恵みに感謝しながら一緒にご馳走をいただいたことが始まりとなっています。

その後、リンカーン大統領によって国の連邦祝日と定められます。それは親子であっても北と南の軍隊に分かれて戦うほど国が分裂してしまった南北戦争後に、国としての融和、そして家族の絆を高めるためにこの日を国の祝日にしたのです。

 

 

現在のアメリカにおけるThanksgiving

このように始まったThanksgiving Dayですが、今では宗教的な意味合いというよりは、Thanksgivingはアメリカ人にとって遠くに住んでいる家族もこの日のために集まり共に食卓を囲む大切な日です。ですのでThanksgivingの前日からその週末にかけては1年の中でも道路も空の便も大変混雑します。

日本には馴染みのないこの祝日ですが、例えるならばお正月のようなものでしょうか。食卓には定番料理が並びお腹いっぱいご馳走をいただき、家族がみんなで集まり共に時間を過ごせることに感謝しながら過ごすこのThanksgivingはアメリカ人の人々にとって非常に重要な祝日なのです。

他にもThanksgivingと言えば、アメリカ合衆国大統領によるターキーパードンも恒例の行事です。これは大統領が2匹の七面鳥を殺されて食事にされる運命から恩赦すると言うもので、Thanksgivingの朝にホワイトハウスにておこなわれます。

またニューヨークの有名百貨店メイシーズ主催で行われる巨大バルーンなどで有名なパレードも全米で放送され、これを見るのもアメリカ人の楽しみの1つであります。

 

 

Thanksgivingの定番料理は?

 

先ほども少し触れましたが、Thanksgivingには昔から変わらない定番の料理があります。よく映画でもThanksgivingの食事のシーンがあれば必ずと言ってよいほどこれらの定番メニューが並びます。

*ローストターキー

ターキーと言うのは七面鳥です。ターキーの腹の部分にスタッフィングという食パンやクルトンなどの詰め物をし、塩胡椒をして何時間もかけてじっくりと焼き上げます。各家庭によってオリジナルレシピもあり、香り良いハーブやフルーツを入れたりするものもあります。スーパーをのぞくとThanksgiving用の冷凍ターキーがたくさん並べられているのでぜひハワイに来られた時はのぞいてみてくださいね!

 

*クランベリーソース & グレービーソース

Thanksgivingのローストターキー定番ソースといえばこれ!クランベリーをジャム状にしたソースはアメリカ人の大好物で、肉料理にとてもよく合います。一方、グレービーソースは焼きあがったターキーの肉汁を煮詰めて小麦粉でとろみをつけたソースです。

 

*マッシュポテト

このマッシュポテトにグレービーソースをかけて食べるのもとても美味しいです!

 

*パンプキンパイ

アメリカで秋といえばパンプキン。Thanksgivingのディナーにデザートのパンプキンパイは欠かせません。その他、アップルパイやスイートポテトパイなども定番のデザートとして人気があります。

 

Thanksgiving Day に準備される料理の量はとても多いのでその日には食べ終わらず、その後何日もかけて食べたりします。

 

 

Thanksgiving Day当日の様子は?

Thanksgivingは連邦祝日とされており、さぞかし賑やかになると思いきやThanksgiving Day当日はひっそりとしています。この日は家族で集まり家でゆっくりしたり食事をしたりして過ごすため、前日までの食料品などを買い求める人々の賑やかさは何処へやら。ハワイでもワイキキは通常営業しているお店もありますが、それ以外の場所のレストランやお店は閉まっているところも多いので、お出かけの際にはお気をつけください。

Thanksgiving Day当日スパカカラは通常通り営業しておりますが、Thanksgivingのように他のお店やアクティビティがお休みになっている大きな祝日は、いつも以上にお問い合わせやご予約を多くいただきますので、スパの予約等はお早めにされることをお勧めいたします。

 

 

Thanksgiving Dayからホリデーシーズン到来!イベントの紹介

Thanksgiving Dayの辺りになると街はホリデーシーズンの飾り付けで華やかに彩られます。

アバサのあるロイヤルハワイアンホテルのすぐお隣、ロイアルハワイアンセンターでも少しずつホリデーシーズンの飾り付けが始まりました。Thanksgiving Eveにあたる11月21日の5:30pm〜8:00pmはホリディキックオフとしてイベントがとり行われます。ハワイアンホリデーコンサートが行われ、6:00pm〜8:00pmまではサンタ・マーティーと一緒に無料で写真が撮れます。(カメラ、もしくは携帯のカメラ持参)

スパカカラでももう少しでホリデーシーズンのデコレーションが始まりますのでお楽しみに♪

 

A hui hou! (それではまた!)

 

 

ロミロミマッサージなどハワイならではのユニークで豊富なメニューを取り揃えたスパカカラのご予約はこちらから

                ⇩

https://khakara.com/khakara-rsv/